So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

立山黒部アルペンルート [旅行]

 立山黒部アルペンルートのツアーに過日妻と行ってきました、天候には恵まれませんでしたが、一泊二日の楽しい旅になりました。
 大宮駅から新幹線に乗り、上田駅でバスに乗り換え宇奈月駅へ、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗車、走行途中の景観を楽しみながら釣鐘駅で下車、昼食を食べて休憩し、宇奈月駅へ戻りバスで白馬のホテルへ。
 次の日は、扇沢駅===トロリーバス===黒部ダム(ダムの放水を見学)・・・徒歩・・・黒部湖駅≒≒≒ケーブルカー≒≒≒黒部平≒≒≒ロープウェイ≒≒≒大観峰===トンネルバス===室堂(標高2400メートル、アルペンルートの最高所・雨で写真撮影断念)===高原バス===立山駅でバスに乗り換え、途中横川の釜飯を食べ、上田駅で新幹線に乗り換え大宮駅への行程でした。

 宇奈月駅、トロッコ列車発着駅。

 トロッコ列車車窓より。
 
 
 石仏。


 
 トロッコ列車車窓より、ダムの景色。

 釣鐘駅下車して、万年雪(今年は有りません)を残す川底の景色。 

 トロッコ列車車窓より、ダム湖の景色。

 扇沢駅にて

 面白く、チョロQを販売する駅員。

 トロリーバス。

 黒部ダム放水。

 ケープルカーの様子。


 高原バス車窓よりの風景。

 上田駅に到着する新幹線
 

 天候と紅葉は、「いまいち」でしたが、妻との楽しい旅行になりました。
 帰宅後、相変わらずパソコンと睨めっこしながら、株取引に精を出しています。
 季節の変わり目です、健康に注意していきましょう!!。


散歩、花・鳥・昆虫。 [散歩]

 今日は敬老の日、65歳以上の高齢者が2,744万人となり総人口に占める割合が21.5%に達したと新聞に載っていました、80歳以上も700万人を突破したとのことです、益々高齢化が進んでいます。
 相変わらずですが、朝の散歩途中の写真でお楽しみください。
 
 散歩のスタート地点の景色。

 
 途中で咲いていた、牡丹蔓の花。


 浅瀬で咲いているアサザの中で鴨が餌を探していました。

 お馴染みの鴨の夫婦

 古利根川沿いの公園で、秋の七草の一つ、萩の花が咲いています。

 同じ公園で、小紫の実が色付き始めました。
 

 土手で彼岸花も咲き始めました。

 赤とんぼが土手の枯れ枝で羽を休めています。

 湿原の小蒲の穂が色づいています。

 オナモミの実が実り始めています。

 カイツブリの赤ちゃんが親鳥から餌を貰っていました。

 今月は、3連休が二回有ります、しばしノンビリしたいと考えています。
 貧乏性でノンビリ出来るか?疑問ですが!
 借りている畑を耕して、種を蒔かなくちゃ、彼岸は墓参りも行かなくちゃ等、結構やることがあります。
 残暑の厳しさが残っています、健康管理に気を付けていきましょう!!
 





  


散歩、布袋草の花が咲きました。 [散歩]

 朝晩大分凌ぎやすくなりましたが、まだまだ日中は残暑の厳しさを感じています。
 夕方から朝の散歩に変えて、朝の空気の爽やかさを味わいながら、散歩の途中の花や鳥達の自然を観ながら楽しく散歩しています。
 上流から流れてきて繁茂した布袋草に綺麗な花が咲きました。

 布袋草の花、薄紫の綺麗な花です。

 荒れ地瓜の花が土手のあちこちで咲いています。

 土手で咲いているの藪枯らし(ヤブカラシ)の花にアゲハチョウが集まっていました。

 菱が繁茂した浅瀬に舞い降りたアオサギとシラサギが、餌を探しています。

 カモが仲良く羽繕いをしていました。


 川添の緑町公園で、淡いピンクと濃いピンク色のサルスベリの木が競って花を咲かせています。



 

 アメリカのサブプライムローンの焦げ付きに端を発した株安に、日本株ももろに影響し下落しています。
 暫く下落局面で推移するかに思えます。
 慌てず、慎重に取り組みたいと考えています。
 秋雨前線の影響で雨模様ですが、晴れるとまだまだ厳しい残暑になると思います、季節の変わり目です健康管理に注意して行きましょう。
 
   


散歩、向日葵・あさざ。

 連日厳しい残暑が続いていますが如何お過ごしでしょうが、お見舞い申し上げます。
 夕方の散歩は暑さが身体に応えるので、朝の散歩に変更しました。
 古利根川の東側の桜の木陰や家の陰を歩く様にし、帰りも同じ道を戻ってきます。
 朝の空気は爽やかで、暑い期間は朝の散歩を続けて行きたいと思っています、帰宅したらシャワーを浴びて一日が爽やかにスタート出来ます。

  朝日を浴びた古利根川の川面。



 牛島の向日葵公園の「太陽」が見頃を迎えています、「ハイブリットサンフラワー」は見頃を過ぎました。
 見頃の向日葵、「太陽」。

 見事に実が付いた、ハイブリットサンフラワー。

 色が綺麗な、ルビーエクリプス。

 あさざの花、朝の散歩で咲いているあさざの花を見ることが出来ました。

 布袋草の群落、上流より流れてきて来て漂着して繁茂しています。
 上流より流れて来る様子。

 繁茂し居てる様子、花の咲くのが楽しみです。

 土手で咲いている露草の花。




 
 まだまだ暑く、厳しい残暑が続くと思います、健康管理に気を付けていきたいと思います。
 ご訪問頂いている皆様、お身体ご自愛ください、特に熱中症には呉々もご注意ください。 


東北四大祭り見学 [旅行]

 連日うだるような暑さが続いています、残暑お見舞い申し上げます。
 8月5日~7日で、東北四大祭り見学ツアーに妻と行ってきました。
 帰宅後、日にちも経ってしまいましたが、お祭り見学の写真を見てください。

 大宮駅より新幹線で盛岡駅へ、そこでバスに乗り換え、はじめに、青森のねぶたを見学しました。
 ラッセ・ラッセ・ラセーラのハネトとともに勇壮なねぶたが沿道を埋め尽くしたと観客に感動を与えながら左に右へと旋回を繰り返し進んでいきます。

 青森アスパム(ねぶた団地)の昼間のねぶた。

 夜の本番のねぶた。

 ハネト、ラッセ・ラッセ・ラッセラーと掛け声とともに踊り跳ねていました。


  次の日は、秋田の竿燈見学です、桟敷席がもうけてあり、運良く一番前の席が当たりました。目の前で見ることが出来ました。
 竿燈を手で捧げたり、おでこに乗せたり、腰で支えたりと様々の演技を披露します。
 「どっこいしょー・どっこいしょー・どっこいしょー」の掛け声を掛け合って50キロ有る竿燈を操っていました、感動しました。




 三日目は、仙台の七夕見学と山形の花笠踊りです。
 仙台の七夕見学は、大きな短冊が飾られたアーケードは、人・人・人で歩くのもままならない状態です。
 見学後、仙台名物、笹かまぼこと牛タンを購入しました。



 山形の花笠踊りは夕方6時頃スタート、次々と花笠を巧みに操り踊りながら進行していきます。華やかに飾られた花笠で踊る各参加団体が踊りをアレンジしてあり、とても楽しく踊っていました。




 お祭りは仙台の七夕祭り以外は夜の見学の関係で、終了後の温泉地の宿泊ホテルまでの移動があり、ホテルに夜中に到着しました。温泉に浸かってのんびり出来る旅行では有りませんでしたが、東北のお祭りを十分堪能できた、楽しい旅行になりました。
 二泊三日の中で、四大祭りを一気に見学するという慌ただしい部分も有りましたが、楽しい思い出を作ることが出来ました。

 厳しい暑さはまだまだ続きます、熱中症に成らないよう、適度の水分補給を心がけたいと思います。 
 ご訪問頂いている皆様もどうぞお身体ご自愛ください。


今日の散歩、花と鴨その2 [散歩]

 米国のダウ工業株30種平均株価が311ドル50セント安となり、その影響で日本株の日経225種平均株価も418円28銭安の17,283円81銭と大幅下落となってしまいました、一時505円93銭安も有りました。利益確定もなく、含み損が膨らんで行くのを、パソコンでただ見てるだけの一日となってしまいました。
 気を取り直し、日が少し傾いた4時30分過ぎに、散歩に出かけました。
 カメラを肩に提げ、ポールモーリアを録音したアイポットシャッフルを胸ポケットに挟んで音楽を聴きながら古利根川の自然を愛でながらの散歩になりました。

 スタート間もない藤塚橋近くより上流を望む景色。

 ゆりのき橋近くの休耕田で自生しているガマの穂が色づいています。

 同じ所で咲いていた、アメリカ鬼アザミ。

 土手横の湿地帯で咲いている、「コバナノワレモコウ」の花。

 夕日を浴びたカモの一団、思い思いに羽を繕っていました。

 古利根川に居付いた、いつものカモの夫婦、「餌ちょうだい!」って言っているようでした。

 上流の人道橋近くで見かけた、「カイツブリ?」の三羽の赤ちゃん、とても可愛かったです。

 公園で咲いている、百日紅(サルスベリ)の花が見頃を迎えています。

 土手で穂を出してきたススキ、ススキの穂を見ると秋の気配を感じてしまいます。

 自宅近くのお宅の庭で咲いている夾竹桃(キョウチクトウ)の花。

 我が家の狭い庭で咲いている、百合水仙(ユリスイセン)の花。




 いよいよ参議院議員選挙の投票日が近づきました、年金記録不備問題、閣僚の不祥事そして失言の続出・・・。政局変える重大な選挙です、「良く考えて」投票したいと思っています。


今日の散歩、花と鴨。 [散歩]

 梅雨空ではっきりしない曇りの天気です。
 15時が過ぎ、散歩に出かけました。通販で買ったアイポットシャッフルが昨日届きました。大好きな「ポールモーリアベストアレンジ」の80曲を録音し、両耳のイヤホーンで聴きなからの散歩になりました。
 川面はさざ波をたて、ゆっくりと流れています。定住を決め込んだのか鴨の一団が編隊を組んで泳いでいたり、すっかり居座った鴨の夫婦を見たり、土手に咲いたヒルガオや公園の花々を見ながら楽しく散歩しました。
 

 下草がすっかり伸びて緑に彩られた散歩道。

 編隊を組んだ、鴨の一団。

 すっかり居付いた鴨の夫婦。

 土手で咲いているヒルガオ。

 土手に咲いている、アカツメクサ。

 川面であさざの花が咲いています。

 川縁で繁茂している布袋葵、花はまだ見えません。

 公園の回りに植えてある、紫式部の花。

 公園で咲いている木槿(むくげ)の花。



 

 新潟県中越沖地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
 お身体に気を付けて、一日も早い復興をお祈りいたします。
 政府が先頭に立って、被災者の要望を良く聞いて対応して欲しい、ライフラインの復旧を早急に取り組んでいただきたいと思います。

 

 


善光寺・草津温泉旅行 [旅行]

 お友達と草津温泉へ2泊3日の旅行に行って来ました。男5人で車での気楽な旅です。
 栃木県小山に勤務していた時、社員旅行に行った時からの仲間で、平成12年から年に1~2回ほど旅行をしています。
 下野市を朝7時に出発すると言うので、春日部の自宅を朝5時40分に出発し小金井駅に6時58分到着、迎えに来た車(三菱・デリカ)に乗車し、全員で出発です。
 初日の目的地は、長野の善光寺です。途中サービスエリアで休憩をとりながら、たわいない会話をしたり、お酒を飲んだりしながら・・・、(運転している人には悪いと思いつつ)。
  途中、川中島の合戦場跡を見学しました。かなり昔に行った時に記憶していた「執念の石」があり懐かしさを覚えました。
   

 
 次は「牛に引かれて善光寺参り」の善光寺です。お戒壇めぐり(ご本尊の安置される瑠璃檀下の真っ暗な回廊を通る)をしてきました。真っ暗で何も見えない回廊は怖さを感じます、「極楽の錠前」が有るとのことですが、残念ながら、探り当てることは出来ませんでした。その後、善光寺資料館で多数の仏像を拝観しました。

 草津温泉へはもう仲間と何回も来ています。今回のホテルは、一日目も二日目もホテルニュー紅葉です、料金が安く、各地区への送迎バスがあるので、高齢者の団体が沢山来ています。部屋は901号で眼下に西の河原が見えて、景観は上々です。
 温泉は湯量も豊富で気持ち良く、一日目も二日目も何度も入り温泉を楽しみました。
 

 湯畑は、気温があり湯気があまり見えず、雰囲気がイマイチでした。
 

 
 帰りは、榛名湖へ寄って、記念撮影して帰途につきました。


 今回は、あまり観光地を見学することなく、温泉に浸かって、昼間からお酒飲んで、のんびり疲れを癒す旅行になりました。

 赤城農相の政治団体「赤城徳彦後援会の」の事務所費の疑惑がまたぞろ発覚しました。
 任命責任者、安倍総理大臣の責任問題は避けられませんね。
 29日の参議院選挙は、十分考えて投票したいと思っています。


庭の花その2  [日記・雑感]

 我が家の狭い庭にも季節の花が咲いています。
 カラーが咲き終え、紫陽花も最盛期を過ぎました、今は、宿根サルビアや桔梗が綺麗です。
 ベゴニアや紫御殿も小さな花を一生懸命咲かせています。
  
 薄いピンク色の桔梗。

 紫色の桔梗。

 桔梗に集まる獲物をねらっている、カマキリの子供

 
 宿根サルビア、毎年大きく育って沢山咲いてくれる、臭いが良ければと思っています。


 ピンク色のノコギリソウ。
 

 白い色のノコギリソウ。
 

 ピンク色のベゴニア。

 白色のベゴニア。

 赤い色のベゴニア。
   

 小さな花の紫御殿(むらさきごてん)。



 安倍政権下の久間防衛相が「米国の原爆投下はしょうがない」との「被爆者への配慮を欠く発言」があり、立て続けの、大臣の不適切な発言であり、「年金問題」も含め一国民として憤りを感じています。  


今日の散歩道 [散歩]

 関東地方は梅雨に入っていますが、中休み状態です。
 今日は曇りなので、後場終了後の15時過に散歩に出掛けました、日差しの強い日は17時過ぎに散歩に出掛けます。今日の市場は終始小動きで推移していましたが、終値の日経平均株価は、先週金曜日より101円15銭安い18,087円48銭で終了しました。ささやかですが利益確定する事が出来ました。

 散歩道に咲いているの白詰草(シロツメグサ)の花。




 土手に咲いている、赤詰草(アカツメクサ)。 

 犬を散歩させている人達。

 青々とした鬼胡桃の木に沢山生っている胡桃の実。

 未だ帰らず古利根川に住み着いている、真鴨夫婦

 散歩道で七変化している紫陽花の花。




 

 呆れましたね、消費者を騙し続けた、北海道苫小牧市の食肉加工卸業者「ミートホープ社」のひき肉偽装事件。偽装の内容が解るに連れ、益々酷いことをしていたのが解ってきました。
 まだまだこの様な会社が発覚しないで有るかも知れませんね、そう考えると恐ろしいです。


前の10件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。